ブログ閉鎖のお知らせ

 

こんばんは。470クルーの大嶋です。

このHPやブログを始めて早3年。成年女子選手を集めるための情報公開ツールとして始めました。

ブログを始めた頃はなかなか閲覧数も増えなかったのですが、1年、2年と時が経つごとに閲覧数もどんどん増えていきました。

おかげさまで選手も揃い、本来の役目を果たしたのですが、思ったよりもたくさんの皆様に見ていただけたこと、大会会場などで「いつも見てるよ」との声をいただくことも多くなり、本当にいろんな人から応援されているんだなと実感し、国体が終わるまでチーム愛媛の活動を応援してもらおうと今日まで継続して来ました。

月日は早いもので国体も終わり、すでに20日ほど経とうとしています。

国体を終えての選手の感想も読んでもらえた通り、ここまで来るまでに各選手いろんな出来事がありました。しかし、なんとかチーム一丸となり、目標としていた天皇杯・皇后杯優勝という最高の成績で終えられたのもいつも応援してくださった皆様のおかげです。Facebookなどでコメントやいいねをもらえる度に選手一同「もっと頑張らなければ!!」と奮起していました。これからは選手各々の目標に向けて頑張りたいと思います。

 

今日でこのブログの更新も終わりとさせていただきます。今まで応援ありがとうございました。

チーム愛媛もまた一緒に活動することはないかもしれません。が、ここでできた繋がりは一生ものです。目には見えない絆で繋がっていることでしょう。

またどこかで皆様とお会いできることを願っています。

応援ありがとうございました。

 

愛媛ナンバーワン!!

 

HP・ブログ担当

大嶋龍介

0 コメント

成年監督 木村浩介

「徒然なるままに」           

成年監督 木村 浩介

 

好きなもの・女性アスリート、女優、混浴露天風呂

 

女性アスリート:奥原希望、小平奈緒、八木かなえ、山口香、岡本綾子、伊達公子

女優:広瀬すず、新垣結衣、蒼井優

混浴露天風呂:蒸けの湯、地獄温泉、

 

過ぎたことをいろいろ考えるのは苦手ですが、少し振り返ってみます。

自分自身が、競技別天皇杯、皇后杯の優勝の目標が明確になったのは、

去年9月に和歌子が来て、オリンピックウィーク、全日本で結果を出し、

その後、好と景が3月に来て、

5月の西日本ヨットウィークに同行し、彼女らの練習、レースを見てからです。

成年女子3種目の優勝を前提とすれば、選手たちの目標達成は可能だと思いました。

岩手国体の山口県が天皇杯76点、皇后杯44点だったのを踏まえて

天皇杯74点、皇后杯50点(参加点10点込)をとると

県の強化担当(茂ちゃん)とも話しをしました。

ご存じの通り、みねこと和歌子に関しては日本のセーリング界の女性トップアスリートですので、

何事もなければ、(道具が壊れたり、体調を崩したりしなければ)風がどんな状況でも勝てると信頼していました。

好と景が新居浜に来て、彼女たちのヨットに対する姿勢を感じれた時に、目標が明確に見え始めたという事です。

 

みねこはレースが続いていたので特に心配していました。

岩手国体の宮古以来、久しぶりに9月の福井プレ国体で、みねこの帆走りを見たときは、

やはりちょっと疲れているのかなと感じました。

彼女の今年のピークは、ワールドカップ、江の島のオリンピックウィークに持っていってくれればと思っていましたが、

国体時期は、ちょうど季節の変わり目で、寒さを感じ始める頃なので・・・

彼女は本当に遠征の荷物が少なく、服をあまり持ってこないので心配でした。

大会前ホテルに入って翌日の朝の散歩は結構寒かったのですが、案の定、「短パンに半袖!!」

2日目の雨の日は、午前中レースが終わってみねこが陸に帰ったあと、雨の中での待機時間が心配でした。

海上から無線で、いのりに連絡して対処してもらいました。今回はいのりが陸上にいてくれて本当に助かりました。

3日目レースが終わって、陸上で彼女に会ったときは、涙があふれて止まりませんでした。

彼女の今大会に関するプレッシャーの大きさを、本当に解ってやれていなかったと、本当に悪かったなと思いました。

和歌山でレースが終わるたびに、ブームにぶら下がって失神するんじゃないかと心配した1年目、

圧倒的な強さで完勝した岩手、

3年間、彼女の成長をみれ、感動を与え続けてくれて本当にありがとう。

彼女を通してウィンドの女子選手たちとも親しくさせてもらえるようになったことにも感謝しています。

 

「みねこ」 人生で身近に出会えた、最初の素敵な女性アスリートでした!

 

和歌子が来てしばらく一緒にいるうちに、彼女は本当にヨットが好きだなあと感じました。

彼女を初めてみたのは彼女が大学1年生の時、セール広島で石橋:後藤組と一緒にレースに来てた時の前日練習の時です。

それは記憶に鮮明に残っています。それ以来レース会場ではちょくちょく見かけることはあったのですが、

あまり親しく話す機会はありませんでした。(当時、私は杉原と一緒に吉迫:大熊組、あゆ美のおっかけでしたので)

遠い存在の女性アスリートの1人でした。そんな彼女と一緒のチームになれるとは、世の中何が起こるかわからないですね!

大嶋に頼んで、和歌子に連絡してもらい来てくれることになった時には、一緒に時間を過ごせるのが楽しみで楽しみで興奮しました。

(みねこの時も大嶋に頼んで連絡してもらい来てくれることになりました、大嶋本当にありがとう!!!!)

彼女は思っていた通りオーラが違いました。昨秋のレース結果をみて全幅の信頼をしました。

今年は冨部も多田桃子(昨年優勝)も出場しないこともあり、微風シリーズに終始した場合は、華帆と紅葉との争いだと思っていました。

第1レースの第1マークの回航順位を(20番前後)、見たときは、本当にびっくりしました。今国体で1番動揺したことでした。

結果4位と知った時は、改めて凄さを感じました。打って変わって風が吹いた最終日は、全く何の心配もありませんでした。

彼女に関してひとつ意外だったのが、非常に面倒見がいいという事でした。

トップアスリートとしては、稀じゃないかと思います(個人的見解ですが)。彼女に負担をかけることになるとは思いましたが、

チームの事は彼女にまかせようと思いました。いい加減な監督ですね・・

でも彼女は、そんな事では負担の負の字も感じさせないくらい安定感がありました。

そんな彼女でも、去年秋のビッグレガッタが終わった後も、今国体が終了した後も、体調を崩して寝込んでしまいました。

人知れず、肉体的に精神的に疲労を蓄積してきたのかと思うと、泣けてきます。ごめんなさい。

 

「和歌子」 将来、日本のセーリング界で指導者として、女性アスリートを引っ張っていく姿がみたいなと思っています!!

 

好と景は若い女性アスリートでした。

彼女らのアスリートとしての半年の成長の歩みを身近に見れたことは、いろいろな発見があり楽しいものでした。

彼女らを初めてみたのは、岐阜国体でした。3姉妹で出場しているのが珍しく、ちっちゃくてかわいかったので注目していました。

その後、鹿屋体育大学に入りヨット活動を続けているのも知っていたので、公俊君に連絡して、どんな選手か詳しく話を聞きました。

「いい子達だし、声をかけてあげてください」と言われ、(個人的にヨット界で一番信頼しているアスリートからのお墨付きです。)

黒川さんに連絡を取ってくれる様にお願いしました。

彼女らを久しぶりに見たのは、おととしの西日本ヨットウィークに今村、大嶋と行った時でした。

姿かたちが高校生のまんまだったのにビックリしました。

レースでは、栄楽監督と一緒に「みきゃん」で好の470の帆走りを興味深くみていました。

何レースかいい帆走りをしているのを見て、好と景のSSを見てみたいなと思いました。

その後、和歌山国体でも好を見かけました。完全に成長が止まっています・・・・

彼女らの帆走りは素直で、楽しそうにヨットに向き合っていました。半年の間に成績も着々と積み重ねてきていたので、

後は「日本で一番SSにのっている自分たちを信じて」レースに臨めるかどうかだけだと感じていました。

自分の予想では、微風では岡山の竹広(岩手初日トップ)、山口の廣田(岩手優勝)との争いと思っていましたが、

竹広、美晴ちゃん(廣田のクルー)が産休との事で、(特に山口県チームで美晴ちゃんが出場しなかったのは大きかった)

微風では敵はいないと思っていました。あとはハングリーな鳥取、経験豊富な長崎、強風の福井かなと感じていました。

予想に反して最後は東京との争いになり、1レース目が終わり黒川さんからも途中経過の電話や、茂ちゃんからの心配の電話等かかってきました。

でも好と景のことも、和歌子と一緒で勝てる様な気がして、何故か心配していませんでした。根拠は何もないのですが・・

唯一気懸りだったのが、福井のプレ大会前に体調を崩した好の事でしたが、今国体はそれもなく無事最終日を迎えれたのが唯一の根拠でした。

(私はホテルの宿泊代130万を支払うのをすっかり忘れていたので海上を離れていました。昼からは時間が取れないと思っていたので)

宿泊料金を払いながら、「ひかると愛優が飛んでいくなあ・・・」 「多恵美、手大丈夫かな」「雄貴と潤を支援艇で出したから心配ないか?」等

少年女子のことを考えていました。

ボーッとしている様でなかなか頑固なところがある好、ふらふらと踊る好が好きでした。

しっかり者のようで結構抜けているところがある景、眉間にしわを寄せて、真剣に考えている景が好きでした。

 

「好」 「景」 可愛く、愛らしい、若い女性アスリートと過ごさせてもらって本当にありがとう、素敵な女性になってください!!

 

アスリートのひよこ組の「ひかる」「愛優」「多恵美」へ

原石を磨くのは苦手でしたが、キラキラしている所があるのは感じています。

またどこかの海で輝いている君たちに会えるのを楽しみにしています。

 

結婚しようと思ったことがある人は「イマムラ」という名前でした。大好きだったハスキー犬は「りゅうすけ」という名前でした。

チーム男子についても書きたいことは、ほんと山ほどあるのですが、タイムリミットなので、また今度!

 

一般的に言う「監督」というものには、最初からなるつもりも、なれるとも思っていませんでした。

選手を信頼して、一人のサポーターとして見守るだけの監督でしたが、

大好きな、尊敬できる女性アスリート達(一応男性も)に囲まれて過ごした時間は本当に楽しかったです。

「本当に、ほんとうに、ホン~トに、ありがとうございました」

 

ウェイト会場での「八木かなえ」の密着取材で、自分のえひめ国体は完全に終了しました。

ゼロに戻るために旅に出ます。またどこかで!

0 コメント

少年監督 望月航

少年監督の望月です。

 

えひめ国体は、天皇杯・皇后杯獲得ができ、とてもうれしく思います。これも多くの方々のご支援のおかげです。本当にありがとうございました。

 

このえひめ国体までは本当に様々なことがありました(とても書き切れませんので割愛。)。5年前に愛媛に来たときは新居浜(「にいはま」とも読めませんでした。)ではなく、松山でセーリング活動をしていました。私自身もレーザー級の選手として国体に出場していたことも思い出します。また1年目は新居浜東高校にヨット部がなく、別の文化部の顧問をしていました。そんな中、県セーリング連盟や東高校の協力でヨット部を立ち上げさせてもらい、1期生が入部してくれました。残念ながら1期生はえひめ国体に選手としては出場できませんでしたが、この国体成功を支えてくれました。

 

国体本番は、指導者は見守るだけでした。主役は選手です。選手たちが本当によくがんばってくれました。一生懸命に勝負に挑む姿、結果が出て喜ぶ姿を見て、改めて「本気で一生懸命に取り組む」ことのすばらしさを感じることができました。

 

愛媛に来て今、改めて思うことは、人と人とのつながりの大切さです。愛媛に来るにあたって黒川さんからお誘いがあったのも、東高ヨット部が創部したのも、今セーリング競技の指導者としてここにいられることも、全て人と人のつながりが生んだものです。人とのつながりは、自ら作っていくことはもちろんですが、あることに一生懸命に取り組んでいれば、自然とつながっていくものでもあるのかなと思います。私自身まだまだ未熟で、自分で言うのもおこがましいのですが、今周りを見ると、多くの人が応援してくれていることに気付きます(しかし家族には迷惑かけまくりです。いつもすみません。そしてありがとう。泣)。失敗は多いですが、これからも自分を成長させられるよう、自分のすべきことを一生懸命取り組んでいこうと思います。

 

さて、成年選手の多くが来年からは愛媛を離れてしまいます。率直に言うと非常に不安です(私の息子の遊び相手のここちゃんがいなくなってしまう!泣)が、彼らから学んだものを生かしていけるよう、来年以降も愛媛でしっかりやっていこうと思います(異動がなければ。泣)。選手としてもまだ引退したわけではありませんので、そちらでも活躍できるように精進します(スナイプですが。)。

 

まとまりのない文章でしたが、関係の皆様、この度は本当にありがとうございました。また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

愛媛県立新居浜東高等学校 ヨット部 顧問  望月 航

0 コメント

成年女子レーザーラジアル級 梶本和歌子

私はチーム愛媛に1年前に加入しました。

1年前から国体までを振り返ると、1年が、あっという間に過ぎました。

それくらい、充実した日々を送れたのだなぁと深く感謝したいです。

 

事の始めは、セールファーストの後藤さん経由で愛媛県からオファーを頂きました。

成年女子の選手がいないから、とにかく来て欲しいとのこと。

しかし、私はお話を頂いてから返事を保留しました。

その理由としては、愛媛国体が行われる新居浜は、とにかく風が吹かない(弱い)ことと、潮流が速いと聞いていたので、

そんな所でレースで勝つのは難しいと思ったからです。

 

私はジュニア時代から微風がとにかく苦手だし、好きではないし、当然そういう風域では結果も残していないので断ろうかなと

思っていた矢先、夫から「やってみたらいいんじゃない」という一言。

 

確かに、やってもいないのにウダウダ考えても仕方ないし、少しでも自分が貢献できるなら、、、という気持ちで愛媛に来ました。

 

最初に新居浜でセーリングした時に、”新居浜の風”の歓迎を受けて、これが新居浜か、、、と現実逃避したくなる気持ちと、自分がこのままではマズイという

認識をしたことをはっきりと覚えています。

それから、メルボルンにレーザーを購入し、体重管理の機器を手に入れ、自分の色々な所を変えていきました。

 

今年に入ってから新居浜に引っ越し、本腰を入れて強化に励みました。

自分の強化ももちろんですが、少年チームも一緒に練習してとにかくチーム愛媛のレベルアップを念頭に入れて、私は特にシングルチームの強化に取り組みました。

徐々にではありますが、確実に地力が上がって来て、夏の終わりの頃には少年チームも大会で入賞するようになり、それぞれの選手に自信が付いて来たことは嬉しく思いました。

またチーム作りという点では最初の頃は「チーム愛媛」といっても、個々では一生懸命取り組んでいましたが、チームとしてはバラバラで頭を悩ませました。

しかし7月末に国体選手が全員決まり、それぞれの役割を分担して明確に行うことによって一人ひとりが責任感を持ち、”チーム愛媛”というものが徐々に一つになっていくものを感じました。

応援歌や円陣といったものも、応援係が考案して、みんなで練習して1からみんなで作ったもの。そういった小さな事の積み重ねが今思えば大きな力になったのかなと思います。

 

国体本番を前にして、体調を崩す選手や整備で怪我をしたりと色んな不安要素があったけれど、それも選手同士や、高校OG、監督、保護者の方々などみんなでカバーしてレースを戦えたのが大きかったです。

自分自身は国体前に念願の体重に到達し、船も体も準備はうまくいきました。

私は国体の初日は午後からのレースでした。私が出艇した時には、少年男子レーザーラジアル級のレース中でした。もちろん、スタートラインに向かいながらチームメイトのJくんの順位が気になるので見ていたら下マークを2位で

回航していく姿を見て深く感動しました。あのJが!!

と、同時に、いつも冗談で「Jに負けたら選手引退だ」と言っていたのでこれで負けたら冗談にならん!と思い、それからのレースを冷静に取り組めました。

1上マークを20番台で回航しても、スタートが悪くても、抗議を受けても、1つ1つのレースを最後まで戦いきることができました。

これは自分の力だけではなく、本当にチームに支えてもらって、追い風を吹かせてもらったなと感謝しています。

 

国体を終わってみれば、個人で優勝、団体でも天皇杯、皇后杯を獲得して、忘れられない愛媛国体となりました。

私の微風が苦手というのは克服できたのか??

という答えは、、、少し良くなったかな??という程度です。。。

 

これからの愛媛県の益々の発展を祈念して、月並な言葉になってしまいますが、多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。

 

梶本和歌子

0 コメント

成年男子470級 今村 亮

えひめ国体を終えて

 

104日をもってえひめ国体が終了しました。

成年男子470級は5位。

正直に心情を述べると、とても悔しいです。

 

これまでを振り返ってみると、感慨深くなってきます。

 

私達の470級はチーム愛媛の中で一番活動歴が長いチームです。これまで練習を重ね、レースに参加して、また練習を繰り返してきました。

ただ国体の成果は厳しいものがあり、実は5回参加した国体のうち入賞は2回しかありませんでした。

 

学生を卒業してサラリーマンの傍らでヨットを続けること、そして風のない新居浜で活動していくことで自身のスキルが低下していることに恐怖心を抱いていました。

しかし、2016年からは国体とは別のペアでナショナルチーム入りすることが出来、国内・国外で活動していくことで多くのスキルを身に着けることが出来ました。

 

その反面、国体ペアである大嶋さんとの練習量は減少することとなりました。

ナショナルチームの中で活動することで自身のスキルをアップすることが出来ましたが、反面で多くの人たちに迷惑をかけてしまったことは自覚しています。

 

そんな中、2017年からは成年女子の梶本和歌子選手・仲山 好選手・仲山 景選手が加入してようやくチーム愛媛が完成しました。

 

そんな中、自分の個人プレーは続き、、、えひめ国体前の大事な大会、しかも2大会連続でリコールをかましてしまうミスが起きてしまいました。

その時にチームメイト、そして大学のOGである梶本和歌子さんから真面目なお説教を受け、半べそになりながら反省したことが強く印象的です。

社会人になってからここまで怒られたことは無く本当にショックでしたが、そのおかげでさらなるスキルアップやチームメイトの大切さを改めて実感することが出来ました。

 

これまで自己中プレーを繰り返してきたからこそ、最後の最後に優勝して恩返しをしたかった。けれど優勝の夢は叶いませんでした。

しかし、またまたチームメイトに救われ天皇杯・皇后杯を勝ち取ることが出来ました。

 

国体の最後になって、学生の頃に感じていた「応援してくれる人への感謝の心」を思い出すことが出来たと思います。

 

私は国体を終えても競技者としての活動は続いていきます。

国体を終えた翌日にはすでに次に向けて走り出しています。

 

この国体で得たものをこれからの活動でも活かしていきたいと思っています。

 

応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

0 コメント

成年男子470級 大嶋龍介

えひめ国体を終えて

 

こんにちは。成年男子470クルーの大嶋です。

 

ついにえひめ国体が終わって2週間ほどが過ぎました。愛媛に来て5年は想像以上に長く大変でしたが、そのぶん目標としていた天皇杯・皇后杯を獲得できた喜びは言葉では表現できないほどとても嬉しかったです。

個人成績としては今ひとつ足りなかったのですが、自分の今できることを出し切ったと思っています。

 

国体を終えての感想はフェイスブックに長々と書いたので、ここでは簡単に書きたいと思います。

 

岐阜国体代表として参加した岐阜国体では、個人入賞できず、そのせいで天皇杯獲得を逃してしまいました。その後愛媛国体を目指さないかと話をいただいたのが6年前でした。岐阜国体の前年に行われた山口国体では470級で優勝できていたのに本番では入賞もできなかったことに自信もなくしていたのですが、ヨットで誰かの力になれるのであればと愛媛に行く決心をしました。その際に絶対に天皇杯を獲得したい。少年も成年も切磋琢磨できるようなチームを作りたいと考えていました。

5年前に来た時には僕、今村、望月の3人が成年選手として愛媛に来ましたが、他の成年選手に関しては目処が立っていない。またヨット部のある高校もない。と行った状況でした。

そこから岐阜で一緒に活動していた小嶺さんにラブコールを送り続け3年前にチームに参加してくれました。と同時に工藤くんもチームに来てくれました。工藤くんとは目標に対する心構えや、競技への考え方などから対立することもありましたが、なんとか関係も修復できました。その後、雄貴が地元選手として参加が決まりましたが、なかなか成年女子のSSとレーザーラジアルが決まりませんでした。そこで選手リクルートを手伝って欲しいと黒川さんから言われ始めたのがこのホームページです。愛媛県というセーリング無名県に選手として行くことにとても勇気が必要なのはわかっていました。なので、自分たちはどのような考えを元に活動していて、本気で取り組んでいるとアピールすることがまずは必要だと思い、HPとブログを開始しました。実際に活動を知った仲山姉妹が連絡をくれ、愛媛に来てくれるということが決まり、同時期に和歌子さんの参加も決まりました。SSの二人が来てくれた時は本当に嬉しく、頑張った甲斐があったと思いました。

選手がようやく揃ったのが今年のこと。直前ではありましたが、みんな本当に頑張ってくれたと思います。また、和歌子さんが参加してくれたおかげで、チームの大黒柱としてシングルチームの強化を始めとした活動も行なってくれたことは大変助かりました。それまでは今村も小嶺さんも工藤くんもみんな新居浜にいる時間が少なく、残った僕が少年チームの指導を行いつつ470の活動もしていました。しかも去年までは民間企業で働き、仕事が終わったら東高の部活指導を行ったりしていましたが、正直手が全く足りていなかったので、和歌子さんがいなければ天皇杯優勝は100%なかったことでしょう。

 

今回の天皇杯・皇后杯優勝という輝かしい結果の裏には選手よりも準備に携わっていた県連関係者の努力がなければ絶対に得ることができない結果でありました。

黒川さんから話をもらわなければ470チームは愛媛にいなかったでしょう。望月もいなかったと思います。僕らがいなければ小嶺さん・工藤くんも来ていないし、仲山姉妹や和歌子さんもいなかったかもしれません。木村さんがいなければ練習も満足にできなかったし、選手のいろんな活動ができていなかったでしょう。大槻さんや日置がいなければレース運営もままならなかったことでしょう。他にもこの愛媛国体に向けて一緒に活動して来た人たちがもしいなかったとしたら。愛媛国体の成功はなかったかもしれません。本当にみなさんご苦労様でした。ありがとうございます。

 

この愛媛国体が終わったことでセーリングから退く人や、オリンピックに望む人もいます。そこで大切なのは優勝した結果ではなく、優勝するまでに経験したプロセスの中で何が今後の人生に生かすことができるのかということだと思います。

人として生きて行くためには国体優勝という結果はなんの役にも立たず、ただの思い出にしかなりません。が、チームのためにどんなことを考えて活動して来たのか。人と接して行く中で大切なものはなんだったのか。逆にどんなことががっかりさせてしまったのか。またこの愛媛で活動する中で得た人脈や経験をどのように継続していくのか。などを考えながら各分野で行動して行くべきだと思います。ただのチャンピオンチームではなく、尊敬できるチャンピオンチームに。競技ではなく人間性で尊敬されるように行動していけるよう自分自身にも言い聞かせながら次の人生を歩みたいと思います。

まずは何事にも明確なビジョンを持ってそのビジョンに向かって精一杯行動していきます!

 

この愛媛という土地に巡り会え、そして最高のチームとして活動できていた一員であると胸を張って言えるように頑張っていきます!本当に応援ありがとうございました。

0 コメント

成年女子セーリングスピリッツ級 仲山好

えひめ国体を終えて

 

成年女子セーリングスピリッツ級スキッパーの仲山好です。

 

私が愛媛にやってきたのは半年前のことでした。

自分の中で掲げた目標は、プレッシャーのかかる地元国体で優勝すること、そしてチームみんなが入賞し天皇杯皇后杯を勝ち取ることでした。

 

私は光高校のヨット部で3年間活動し、その後4年間は鹿屋体育大学ですごしました。今まで全国で2位にはなったことがありましたが、優勝を勝ち取った経験はありませんでした(団体戦で優勝したときは選手ではありませんでした)。

高校2年のときには地元山口国体があり、先輩や成年の選手が活躍しているのを見て、いつかこうしてチームで勝ちたいなという気持ちがどこかでありました。大学卒業とともにヨットを引退しようかなとも思っていたのですが、愛媛県から声をかけていただき、風も弱いところであまりセーリングが盛んでないところでしたが何か可能性を感じました。

もう一度4年ぶりに景とペアを組み、初優勝と天皇杯皇后杯をとると決心したのはちょうど昨年の夏のことでした。

 

3月に愛媛チームとして大嶋さんと一緒に470の大会に出た時は、大嶋さんが何を言っているのかわからないくらいのレベルの低さでした。あまりにも自分のレベルが低すぎて大嶋さんに恥をかかせてしまったと涙がでたのを覚えています。それから3ヶ月の間470に乗り、特訓を重ねました。6月のレースでは今村大嶋組と競えるくらいのレベルになっていたことに自分でも驚きました。そのレースを終えてから、SSにほとんど乗ったこともなかった私たちでしたが、SSという艇に慣れれば優勝できるという自信が生まれたのを覚えています。

 

国体2ヶ月まえからはチーム全体でチームを盛り上げ、チームの取り組みや雰囲気づくり、少年チームの育成にも力をそそぎ、プレ国体では全種目入賞を果たすことができました。

 

それからは「できる!」という雰囲気がチーム全体に溢れ出し始め良い流れができていました。

国体が近づくにつれ緊張感が私を襲うようになり、こんなプレッシャーを感じたのは初めてでした。しかし、私のペアやチームメイト、応援してくださっている方々からの信じているという言葉や気持ちが私を落ち着かせてくれました。そのおかげでレースではいつも通りの走りができ、失敗もたくさんしましたが安定した順位でまとめることができました。

 

結果、優勝を達成しチームとしても天皇杯皇后杯を獲得することができました。本当に嬉しくて、長い夢の中にいるかのような感覚でした。

 

こうして全力で取り組み、景と後悔のない練習と取り組みができたこと、そしてチームの皆さんと共に活動できたこと、これまで私たちのことを支えてくださった皆様にとても感謝しています。

 

チーム愛媛として活動できた日々は私にとって人生の宝物となりました。

本当にありがとうございました!!

 

 

0 コメント

成年女子セーリングスピリッツ級 仲山景

成年女子セーリングスピリッツ級クルーの仲山景です。

 

ヨット競技の生活を最後にしようと心に決めて挑んだ国体が終わりました。

 

終わってから2週間も経ったというのに実感がわかなく長い夢の中にいるかのような気持ちなのは、きっと夢のような最高の結果で終われたからかもしれません。

 

国体の成績は、

成年女子SS級で優勝

愛媛県天皇杯・皇后杯獲得

でした。

 

 

このような最高の結果に終われたのは、未熟な私たちを暖かく迎え入れてくださった愛媛県の皆様や、わがままで癖の強い私たちを支えぶつかり引っ張ってくださったチーム愛媛のチームメイトのおかげです。

 

黒川さん、愛媛の選手として私たちを誘っていただきありがとうございました。

木村さん、いつも勝てると信じてくださってありがとうございました。

望月先生、先生のふとした面白さが大好きでした。

和歌子さんと一緒に活動し優勝することができたことは一生の宝物です。チームメイトになれて本当に良かったです!ありがとうございました!

大嶋さんからは、多くのことを学ぶことができました。面と向かうと素直になれず突っかかってしまいますが、本当に感謝しています!

今村さんとの思い出は、君の名は。と応援ですね!いつの間にか仲良くなれたことが本当に嬉しかったです!

工藤さんは、チームに存在していたことに感謝しています。楽しい時間をありがとうございました!

小嶺さんは私の憧れでした。徐々にみねこさんに近づけるようにがんばります!成年女子の優勝を愛媛県が独占できたことがとても嬉しかったです!

雄貴には、ほぼ毎日癒されていましたありがと!笑

ひかるちゃん、あゆちゃんには勝って欲しいという思いが強かった分、誰よりも入賞できたということが嬉しかった!ほんと感動をありがとう。

慎治君、創君、あまり見てあけられなかった後悔が大きいけど、仲良くなれて良かった!

潤くん、多恵美ちゃんにはいつも笑顔と癒しをもらってました!大好き!

コーチとして真剣に指導してくださった、高木さん、佐々木さん、レース前に私たちに自信を持たせてくださったこと本当に感謝しています。

今津君、虹葉ちゃん、いのりちゃん、みなちゃん、市川君、日置さん、東高校の先生方、ハーバーの職員の皆様、スポーツ専門員の皆様、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました!

また、ライバルとして一緒に合宿やレースをしてくださった各都道府県の代表の皆様に感謝してます!みんな大好きな戦友です!

 

そして、双子の姉でありペアである人生の相棒の好には本人には伝えられないほど感謝しています。きっと、好とだったから成し遂げられたことだと思ってます。

 

 

愛媛から国体に出れて本当に良かったです。

 

 

でも、やっぱり、私たちにヨットを教えてくださった山口県の恩師、大学の時の戦友、絶えることなく応援をしてくれた家族がいてくれたからこそ日本一を経験することができました。地元の山口国体で先輩達の天皇杯・皇后杯を獲得する姿があったから、愛媛でも夢見ることができたと思っています。今までありがとうございました。

 

これからは、少しだけヨットを休んで、また海で生きる、楽しい人生を歩んでいこうと思ってます。

もし、どこかで見かけたら声をかけてくださったら嬉しいです!

 

0 コメント

スポーツ専門員 連絡会

こんばんは。470クルーの大嶋です。
今日はスポーツ専門員連絡会と慰労会が松山市にて行われました。
セーリングでは梶本、大嶋、工藤、仲山姉妹の5人が該当します。
今回の集まりは全競技のスポーツ専門員が集まり、今後の説明や面談が行われました。
面談終了後は会場を移動し慰労会を開催していただきました。
この会では普段接することのない他競技の選手とも交流し、とても楽しい時間を共有できたことに加え、改めてチーム愛媛一丸となって国体に臨んでいたのだと感じさせていただきました。
今回の会は写真を公開することができないのが残念です。
3月末までは専門員として愛媛のために働きたいと思います!

成年男子レーザー級 渡部雄貴

「地元愛媛でチームに貢献したかった。悔しさがまだ残っています」

成年男子レーザー級の渡部雄貴です。

国体には愛媛国体を合わせて8回ふるさと選手として出場しました。地元愛媛で国体が開催され最低でも8位(入賞)を取りたかったのですが結果は17位と入賞すら出来ませんでした。期待に応える事が出来ず申し訳ありませんでした。めちゃくちゃ悔しいです。

レースでは微風でのスタートが上手くいかず1マークで順位が悪く、そこから追い抜くパターンが多々あり苦しい展開となりました。初日から風が無く、最終日の夕方ギリギリまで待ち、一気に入って来た風でレースを行いましたが実力及ばず、上位陣に取り残される形で国体を終えました。

愛媛県チームの一員として天皇・皇后杯を獲得出来た事はとても誇りに思います。今村さん、大嶋さん、小嶺さん、工藤さん、和歌子さん、仲山姉妹、じゅん、たえみ、あゆ、ひかる、しんじ、そう、そして監督の木村さん、望月先生、黒川さん。それから応援して下さった皆様!ありがとうございました!皆さんのお陰で愛媛県のセーリング競技が盛り上がったと思います。愛媛には恩返し出来るように今後も頑張って行きたいと思います!

そして、、、

渡部は2020年に向けたナクラ17級での活動を始めます。がしかし、クルーがまだ確定していません!少しでも興味のある方はご連絡下さい!お待ちしております。
連絡先:yuki.watanabe2@tsuneishi-fc.com

より一層気合いを入れて行って参りますのでご声援の程よろしくお願い致します。

雄貴

成年男子ウインドサーフィン級 工藤輝

愛媛国体を終えて

 

率直な感想は、本当に終わってしまったのか…

 

という言葉が1番当てはまります。

 

 

ここ新居浜、愛媛に来てから愛媛国体を終えるまで本当にあっという間でした。

 

 

2年と半年前、パートナーのみねこさんと一緒にハイエースにありったけの荷物を積み込み引っ越しして来たあの日が昨日のことのように思い出せます。

 

風を求めて香川や徳島に車を走らせた1年目。

国内外で1人孤独と向き合った2年目。

そして新居浜の海と過ごした今年。

 

余裕ぶっこいて何とかなるだろうと思って踏み出したこの道は決して楽な道のりではなく、何度ボードかち割ってやろうかと、ブームへし折ってやろうかと、セールぶち破いてやろうかと思いました。

 

 

けどどんなに辛くても逃げたくてもそんな選択肢すら頭によぎらなかったのは僕よりも僕のことを信じてくれる人達がたくさんいてくれたからだと思います。

 

1人じゃここまで来れなかった、みんながいてくれたからここまで来れた、いや連れて来てもらえた。

 

そう思います。

 

だから本番の愛媛国体は想像よりも何故か落ち着いていて、自分のために吹いた風にみんなが作ってくれたレールをただまっすぐに自分を信じて走る、といったレースでしかありませんでした。

 

風の神様も海の神様も人の力も全てを味方につけて走れたのは今回が初めてで何ともいえない不思議な感覚でした。

あたかも優勝したかのような3位、けどそれにも今は満足しています。

本当に本当に本当に、僕という人間を知る全ての人達、一人一人に感謝しています。

 

ここまで来れたのは皆様のおかげです。

 

ありがとうございました。

 

3年目間の修行の末、パートナーであり師から学んだ、

努力で固めたウィンドサーフィン

で次の道も突き進んでいきます。

 

最後に3年間温かく見守ってくれた愛媛の方々、チームメイトへ

たくさん迷惑かけてすみませんでした、けどすごく楽しかったです😊👌✨

ありがとうございました🙇❤️

0 コメント

成年女子ウィンドサーフィン級 小嶺恵美

国体を終えて‼️

国体が終わり一週間以上が過ぎました。

夢なのかなと思うくらい大会が終わってから時間が過ぎるのがとても早いです。

大会結果は
天皇杯、皇后杯優勝‼️‼️
とても幸せな愛媛国体でした。

最高で最強のチーム愛媛に所属できて改めて恵まれてるとおもいます。
チームの中では一番抜けることが多く迷惑をかけてしまっていましたが、帰るたびにやさしく声をかけていただきみんなに支えてもらっていることを感じていました。
チームの為にも必ず優勝したいと強く思いながらも、なかなか風に恵まれずレース本数もこなせず風も得意風域ではありませんでしたが、応援の力がパワーにかわり強い気持ちで挑むことが出来ました。
このチームでなければなせなかった結果だと思うので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この大会を境に成年チームはそれぞれの目標を持ちそれぞれの道を歩んでいくと思います。少年少女チームはまだまだこれから沢山の経験を積みセーリングを楽しんで続けてほしいと思います。楽しむことが一番の成長につながります!!
是非生涯スポーツとして続けていってほしいです。

最後になりましたが
黒川さん、木村監督、望月監督、チーム愛媛メンバー、応援してくださった方々、そして一番近くで練習してくれたあきら
お世話になりました‼️ありがとうございます。

、、、、これからもよろしくお願いします(^-^)/

0 コメント

少年男子420級 泉創

男子420級スキッパーの泉創です。自分も潤一郎君と同じB&G新居浜海洋クラブでジュニアの頃からずっと新居浜でヨットをやっていました。

 

  新居浜は国体が近づくにつれて以前と全く空気が変わりました。初めののんびりした雰囲気から勝ちに向かって全員で頑張ろうと気合いに満ちあふれるチームになるとは想像すらできませんでした。自分は昔から二人乗りに乗ってみたいという思いがあり、慎治君とペアになって420級に乗ると決まった時はとても嬉しかったです。しかし、高校の部活でやっているペアではないので日程が合わない事も多く不安もありました。その中で、自分たちは時間がないという緊張感を持って練習をしました。すると、考えがまとまっていなかった自分もえひめ国体で入賞を狙いたいと次第に気持ちが固まっていくようになりました。思う結果は出ませんでしたが、これまでの二人乗りで培った考え方がこれからとても生きると思います。

 

 えひめ国体が終わってみると自分がこれまで思っていた以上に多くの方々にのお世話になっている事に気がつきました。ペアの慎治君、チーム愛媛の皆さんやコーチ、一緒に練習をしてくれた東高ヨット部のメンバー、県連の方々、応援してくれた新居浜ジュニアや家族、友人など本当に数えられない方々に支えられて新居浜で練習ができていたのだなと思います!

 

 上手な選手のたくましい背中を追い続けられた練習や、チームとして一つの目標に向かって協力することを経験できたことは、自分にとって一生の宝物になるでしょう!皆さまどうもありがとうございました。

0 コメント

少年男子420級 谷口慎治

少年男子420級に出場させていただきました、谷口慎治です。

 

結果から言うと少年男子420級は24位。チームは天皇杯・皇后杯を獲得することはできたものの、自分たちは全く得点に絡むことが出来ませんでした。

正直、チームの天皇杯・皇后杯の獲得が決まった時、「自分は何もしてないのにこんな偉大な賞をいただいてもいいのか。」という思いがありそんなに喜べませんでした。しかし、和歌子さんに、「このチームじゃなければ天皇杯・皇后杯は取れなかった。」と言われて、自分も微力ながら貢献していたんだなと思えました。

少年チームの中では最年長で、愛媛県代表として戦わせてもらった時間が長いだけに、やはりこの結果には満足出来ず、後悔の念が残ります。なので、少し時間はかかりますが、また愛媛に戻ってきて愛媛県代表として戦いたいと思います!

これからはチーム愛媛のそれぞれが、それぞれの目標に向かって戦います。僕は大学受験となりますが、少年チームの後輩の中には、来年のインターハイ、国体での活躍を目標とする選手がたくさんいます。このまま、愛媛のセーリングが衰退してはえひめ国体を終えた意味がありません。ですからまずは少年チームがさらに愛媛のセーリングを盛り上げていくために頑張っていってくれるはずです!

皆さんどうか応援をよろしくお願いします!

 

最後になりますが、今まで僕の愛媛でのセーリング活動を通して関わってくださったチーム愛媛の大嶋さんや創くん、望月先生をはじめ、僕がヨットを始めるきっかけとなった松山ジュニアや、県連の皆様、いつも応援してくれた友人や家族。そしてSS時代に一緒にペアを組んでくれた木内くん。今思えばたくさんの人たちに支えられてセーリングが出来たんだと思い、全ての人への感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

愛媛でセーリングをしてきた中で学んだ沢山のことを胸に刻み、これから精いっぱい精進していきます!

 

本当にありがとうございました!!!

0 コメント

少年女子420級 鴻上ひかる

少年女子420級に出場したスキッパーの鴻上ひかるです。

 

 このえひめ国体は私にとって初めての国体となりました。高校からヨットを初めてまだ2年もたっていないので入賞は正直難しいと思っていました。それと自分達はインターハイへ行けていなかったのであまり自信がありませんでした。

しかし、8位で入賞と決まったときは信じられないと同時にとても嬉しかったです。

 

このえひめ国体では最高な愛媛チームのみなさんのおかげで天皇杯、皇后杯とも優勝することができチームとしては大成功に収めることができたと思います。

このような自分達が入賞できたり最高の結果を出せたのも望月先生、コーチ

、運営の方々、東高ヨット部の皆やOB.OGの方々、チームの皆などの色々な方々のおかげだと思っています。

本当にありがとうございます。

 

自分はこの経験を踏まえてまずは来年の四国総体、インターハイ、国体へ向けて新居浜東高のヨット部の皆と更に上を目指して頑張っていきたいです。

0 コメント

総合閉会式

こんにちは。470クルーの大嶋です。

今日は愛媛国体の総合閉会式がニンジニアスタジアムにて行われました。

全47都道府県の選手団も来ており、たくさんの観客が見守る中盛大に執り行われました。

全競技の合計得点を競う天皇杯、女子競技の合計得点で競う皇后杯は共に東京都に破れ2位という結果に終わりました。

しかし、たくさんの人間集まる東京都に対して、小さな四国の中の愛媛県とでは競技人口もレベルも劣る中大差ない点差での準優勝という結果はひとえに全県民一体となって国体という大舞台に臨んだ結果だと言えます。

 

セーリング競技は競技別の天皇杯・皇后杯共に獲得することができました。

昨年の岩手国体では8点のみしか獲得できなかったものの、今回は71点と大幅に獲得点数を伸ばすことができました。

このように本番で成果が出せたのは選手の努力だけでなく、実力を発揮できるように準備をしてくださった関係者の力や、もっとも身近で応援してくれた家族の協力のもと成り立った成果ではないでしょうか。本当にありがとうございました。

 

今回の国体優勝で全てが終わりではありません。愛媛国体は終わってしまいましたが、この喜びやチームとしての結束、またここまで来るために行って来た努力の結果を終わらせることなく、次の世代にもしっかり伝えていき、来年以降も継続して成績を残して欲しいと思います!

0 コメント

少年女子420級 政岡愛優

少年女子420級に出場したクルーの政岡愛優です!

 

今回のえひめ国体は、初めての国体出場でした。

正直、高校から始めてまだ2年の自分たちでは入賞は難しいだろうと思っていました。8位で入賞と決まったときは信じられない気持ちでいっぱいでした。ですが、ひかるとふたりで本当なんだと確信したときは嬉しいという気持ちしかありませんでした!

 

この、入賞は望月先生をはじめとして新居浜東高校ヨット部のチーム力、そして今までたくさんのことを教えてくれたコーチの方々のおかげだと思います!

ひかると二人だけじゃなしえなかったことです。支えがあるということに感謝してこれからも、頑張っていきます!

 

チーム愛媛にはあまり、貢献できなかったけど、天皇杯・皇后杯と、両杯獲得できて本当によかったです!

誰か言おうとNo.1のチームだったと思います!今までありがとうございました!

応援してくれた皆さん、これからも努力して次へ次へと進んでいくのでこれからもよろしくお願いします!本当にありがとうこざいました!

0 コメント

少年男子レーザーラジアル級 近藤潤一郎

少年男子レーザーラジアル級に出場した近藤潤一郎です。

 今回は三度目の国体出場なので、なんとしても入賞するぞ!と思っていました。

しかし、力及ばず風の吹いた最終レースで順位を落としてしまったために入賞を逃してしまいました。

 

 自分がレーザーラジアル級に乗り始めたのは中学二年生の頃でした。それまではOPに乗っていたのですが、あまりいい順位が取れずヨットに行くのが嫌な時期もありました。しかし、レーザーラジアル級に乗り始めてからOPと違い立ち膝でなく、普通に座って乗れて、さらにOPよりスピードが出て始めて乗ったときはとても感動しました。それからは毎年国体にも出させもらい色々な大会や合宿にも出させてもらい、ありがたい環境をつくっていただきました。

 そして今年は元オリンピックセーラーの梶本和歌子さんが選手として愛媛に来て下さり、同じレーザーラジアルということで、練習を一緒にしたり指導していただいたりしました。自分が思うにこの一年は他の一年とは比べ物にならないぐらいの密度の濃い一年になりました。本当にありがとうございました。

 

 思い返せばヨットを始めたB&G新居浜海洋クラブ、新居浜東高校ヨット部、愛媛県連の皆様にお世話になり、そして悩んだときに助けてくれた高松の皆さんなどたくさんの方々ににささえられ、これまでヨットを続けて来れました。愛媛国体で入賞するという目標は叶えられませんでしたが、この悔しさをバネにして高校生としての残り一年間努力し、また来年の国体に向かって頑張りたいと思います。

0 コメント

少年女子ラジアル級 大槻多恵美

皇后杯1位の表彰で賞状を受け取った多恵美ちゃん
皇后杯1位の表彰で賞状を受け取った多恵美ちゃん

愛媛国体から3日経ちました。

少年女子レーザーラジアル級に出場した大槻多恵美です。

 

今回が初めての国体で、地元開催ということもありましたが、緊張し過ぎず自分らしい走りができるように心がけることが出来ました!そして何よりも楽しむことが出来たので、最高の思い出になりました!

私の結果は12位で終わりましたが、国体での成功をこれからの武器に、失敗をこれからの課題として成長していけたら良いなと思います。

国体の3日前に左手薬指を怪我してしまい、自分1人では出来ないことが多くて、レースでベストを尽くせなかったり、たくさんの人に迷惑をかけてしまったりした自分が悔しくて許せなくて、泣いた日も何日かありました。

そんな私を応援してくれて、サポートしてくれたのは、チームのみんなでした。特に和歌子さんは海上でスタートギリギリまで心配してくださって本当に心強かったです!また、結果があまり良くなくても、「怪我した痛みを我慢して乗っている姿に勇気付けられた」などとチームのみんなに言ってもらえて、嬉しかったですし、私も勇気をもらえて頑張ることが出来ました。そして、怪我した時に木村監督から言われた「人間万事塞翁が馬(意味:人生における幸不幸は予測しがたい)」という言葉。この意味を実感出来た大会でした。

 

チームに貢献出来なくて、悔しい気持ちもありますが、天皇杯・皇后杯を獲得することが出来て嬉しかったです!表彰台に立たせてくれたチームのみなさん、ありがとうございました😊

本当に最高のメンバーでした!みなさんに出会えて良かったです!

 

国体の運営をしてくださったみなさん、全国各地から来てくださった選手・監督・応援してくれたみなさん、チームのみんな、コーチ、家族など全ての人達に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

これからも今の自分を超えられるように、努力を続けていきたいと思います!

0 コメント

えひめNo.1!天皇杯・皇后杯 獲得!

えひめ国体 愛媛県が天皇杯・皇后杯を獲得!

 

最終成績

 

成年男子470級 今村・大嶋 5位

成年女子SS級 仲山好・景  優勝

成年男子レーザー級 渡部裕貴 17位

成年女子ラジアル級 梶本和歌子 優勝

成年男子ウインドサーフィン級 工藤輝 3位

成年女子ウインドサーフィン級 小嶺恵 優勝

 

少年男子420級 泉創・谷口慎治 24位

少年男子ラジアル 近藤潤一郎 13位 

少年女子420級 鴻上ひかる・政岡愛優  8位

少年女子ラジアル  大槻多恵美 12位

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

応援してくださった皆様に心から感謝いたします。

 

また、これからメンバーからの国体を終えての言葉を載せていきます!

 

0 コメント

3日目

こんばんは。えひめ国体セーリング競技も、女子の数種目以外は今日が最終日となりました。

 

そんな今日は昼過ぎまで風が安定せず、微風コンディションが続きました。そのまま終わるかと思っていた夕方、新居浜らしくない強風が北から吹き始め、日没間際(おそらく日没時間は過ぎていました。。)まで、レースが行われました。

 

その結果、ウインドサーフィン女子の小嶺選手が優勝を決めることができました。小嶺選手は3年連続の優勝となります。

また、ウインドサーフィン男子も、昨日の失格を引きずることなく集中し、入賞を確実にしています。

470級男子も手堅く走り、東京国体ぶりの入賞を果たしました。

 

他の種目は入賞は逃してしまったものの、全力でセーリングすることができました。

 

明日は成年女子SS級、成年女子レーザーラジアル級、少年女子420級、少年女子レーザーラジアル級のレースが予定されています。

明日も新居浜らしくない強風の予報ですが、今できるすべてを出し切ってきたいと思います。

 

あと1日、最後までご声援、よろしくお願いいたします。

 

※成年男子ウインドのみ、最終成績が発表されていません。そのため、天皇杯・皇后杯成績も集計出来ていません。

 

 

◯ 3日目終了時点成績

 

成年男子470   5位 ※競技終了 ☆入賞

成年男子レーザー 17位 ※競技終了

成年男子ウインド   位 ※競技終了 ☆入賞確実

成年女子SS     1位 

成年女子ラジアル  1位

成年女子ウインド  1位 ※競技終了 ☆優勝

少年男子420  24位 ※競技終了

少年男子ラジアル 13位 ※競技終了

少年女子420   4位

少年女子ラジアル  9位

0 コメント

2日目

こんばんは。今日は1日雨模様でした。

 

本日も予定していた全てのレースは消化出来ず、くるくると変わる風に翻弄された一日となりました。

 

そんな中でもチーム愛媛は踏ん張り、明日へつながるレースができたと思います。

 

明日もレース日程が変更されています。特に男子とウインド女子は明日が最終日となり、集中してレースが行われる予定です。

各チーム悔いを残さないよう、やるべきことを確実に、選手・スタッフ一同取り組もうと思いますので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

◯ 2日目終了時点成績

天皇杯(男女総合成績) 1位

皇后杯(女子総合成績) 1位

 

成年男子470  5位(4−4−16)

成年男子レーザー 11位(11)

成年男子ウインド 18位(2−DSQ)

成年女子SS    1位(3−1−3)

成年女子ラジアル 1位(4−1−6)

成年女子ウインド 1位(2−1)

少年男子420  14位(DNF)

少年男子ラジアル 7位(17−3)

少年女子420  4位(10−12−5)

少年女子ラジアル 9位(8−12−10)

 

0 コメント

1日目

こんばんは。少年監督望月です。

 

いよいよ今日から国体の本番レースが始まりました。

 

朝から新居浜らしい微風コンディションのもと、各クラスレースを行いました。

 

風が弱く、レースの進行が遅れたため、予定されていたレースを消化出来ないクラスも発生しました。

 

今日は普段練習していた風のコンディションで、各チーム上位を走ることができました。

ミスをしてしまったチームもありますが、全員でカバーし合い、総合力で勝負していこうと思います。

 

明日は雨予報で、コンディションも予想が難しいですが、できることを確実にして、結果につなげたいと思います。

 

また、本日も多くの方々から応援のメッセージや差し入れをいただきました。どうもありがとうございます。

明日以降もチーム愛媛に応援のほど、よろしくお願いします。

 

◯1日目成績

天皇杯(総合成績) 1位

皇后杯(女子総合) 1位

 

成年男子470  4位(4−4)

成年男子レーザー 11位(11)

成年男子ウインド 2位(2)

成年女子SS    1位(3−1)

成年女子ラジアル 4位(4)

成年女子ウインド 2位(2)

少年男子420  14位(DNF)

少年男子ラジアル 7位(17−3)

少年女子420  9位(10−12)

少年女子ラジアル 8位(8)

 

 

0 コメント

トライアルレース・開始式

本日より、少年監督の望月が更新します。

 

今日は昼から全種目のトライアルレースがありました。トライアルレースとは、練習レースのことで、成績には含まれないレースのことです。各チームはもちろん、運営サイドもこのレースで大会の最終調整をします。

 

レースコンディションは、いつもの新居浜といった感じで、北よりの微風で風向の変化が多かったです。潮流はそこまで強くありませんでした。

 

各チームとも大崩れせず、それなりの順位で、内容も悪くありませんでした。それぞれのチーム内で反省もしっかりできていますので、明日に向けていい調整ができました。

また、夕方には開始式が行われ、選手宣誓を少年男子ラジアルの近藤、少年女子ラジアルの大槻が二人で行いました。緊張した様子でしたが、やりきってくれました。

 

明日もコンディションは軽風が予想されます。愛媛チームが一番練習してきている風ですので、全員が自信を持って臨めそうです。

 

いよいよ明日からが本番です。天皇杯獲得に向けて、選手・監督・スタッフ全力で走り抜けます。

 

大会期間中は実況中継や観覧船などもあります。インターネット中継もあるようです。ぜひご覧いただき、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

○トライアルレース 成績

 

成年男子470  6位

成年男子レーザー 1位

成年男子ウインド 4位

成年女子SS    RET ※途中棄権

成年女子ラジアル 2位

成年女子ウインド 4位

少年男子420 17位

少年男子ラジアル ノーレース

少年女子420  8位(UFD)※スタート違反

少年女子ラジアル RET ※途中棄権

 

 

0 コメント

国体まで残り1日!

左から渡部裕貴、梶本和歌子さん、泉創くん
左から渡部裕貴、梶本和歌子さん、泉創くん

愛媛県のコーチとして選手のサポートをしています、

伊藤いのりです

好きな食べ物はハンバーグと甘い物です。

 

 

今日愛媛県の選手たちは昨日計測を終えていたため、午前中海上練習でセールセッティングのチェックや動作練習を行いました。

午後からは体を休める選手や艇の整備をするなど明日のプラクティスレースもふくめレースのためにおもいおもいに過ごしました。

 

私はレース期間中テントの見張りや貴重品管理などを行ます。選手がレースに集中できるように応援・サポートできればと思います。

 

ブログをみてくれているみなさんもぜひ、マリンパークまで応援にきてください!!

待ってます!!

 

0 コメント

計測 国体まであと2日!

少年男子420級でクルーをしてます谷口慎治です!

 

松山南高校3年生で、チーム愛媛の少年チームのキャプテンをしています!愛媛県代表として国体に出場させていただくのは今回で3回目で、今回の愛媛国体が少年として出場する最後の国体となります。今までお世話になってきた愛媛県の皆さんの為にも精いっぱい戦い、天皇杯の獲得に貢献することが目標です!

 

さて、今日のチーム愛媛ですが、午前中は雨が降っており、全種目で午後からの計測の準備、整備を行い、明後日のトライアルレース、日曜日からの国体本番に臨めるようにしました。午後は計測が終わったクラスから宿に帰り選手それぞれが自分にあったコンディショニングをして体調を整えました。

 

今日からチーム愛媛全員が同じ宿となり、いよいよ国体が始まるという想いと、チームとしての結束を深め天皇杯・皇后杯を獲得するぞという想いがチーム全体に広がってきたのではないかと思います。

 

愛媛国体の開幕まで残り2日となりました。チーム全員がそれぞれの目標を達成し、チームとしての目標である天皇杯・皇后杯の獲得が出来るようチーム一丸となって頑張ります!

応援をよろしくお願いします!!

0 コメント

国体直前合宿2日目 国体まであと3日!!

少年女子レーザーラジアル級の大槻多恵美です。

 

済美平成中等教育学校の3年生で、チーム愛媛の最年少です!

 

 

初めての国体を地元で迎えることが出来て、嬉しく思います。昭和28年の第8回大会が愛媛・香川・徳島・高知の四国4県で開催されました。愛媛県での開催は64年ぶりで、初の単独開催になります。

 

いよいよ国体本番まで残すところ3日となり、私は心臓バクバクで飛び出そうです。でも、国体を楽しめたら良いなと思います!

 

軽量な私は新居浜の弱い風を得意としているので、「今まで練習してきた成果を出せる」と自分に言い聞かせ自信を持ってレースに挑みたいと思います。

 

今日の午前中は、470・ウィンドサーフィン・レーザーラジアルでスタート練習とレーザーラジアル3艇で動作の確認を行いました。午後は海で練習していたクラスもありましたが、レーザーラジアルは整備を行いました。

 

ラストスパート!

応援📣よろしくお願いします!

0 コメント

国体直前合宿

少年男子レーザーラジアル級の近藤潤一郎です。

新居浜東高校ヨット部の二年生です。みんなからはジュンと呼ばれています。

 

9月26日火曜日から9月28日木曜日までの3日間の直前合宿の初日が始まりまた。

今日の合宿はスペシャルコーチ陣にご指導いただきました。

 

午前中はシングルハンド以外の艇種は、海に出て練習し、シングルハンドは国体本番に向けての自艇の整備を行いました。

午後は整備が終わり、昼ごはんを食べてからの出艇となりました。風は2〜3メートルぐらいで、時間がたつに連れて弱くなっていく傾向でした。自分たちは海面に出てからまずレーザーラジアル3艇での走り合わせをしてそれからレース練習をしました。

レース練習は色々な県の艇が集まり、とてもいい練習になりました。1レース目はスタート前に風が西に振れ、スタートは上手く決まったものの不利サイドからのスタートに苦戦しました。二レース目はスタートしたものの、ラインが高くゼネラルリコールになりました。ふたたびスタートをするときには風が東に振れたので上側からスタートしました。それからはブローが入り順位が上がって行きました。国体本番でも海面とブローの位置をしっかり把握して、コースをひいていきたいと思いました。

 

ここ数日は気温も下がってきているので、体調管理もしっかり心がけたいとおもします。

0 コメント

愛媛国体6日前

少年女子420のクルーをしている新居浜東高校2年の政岡愛優です。
好きな食べ物はヨーグルトです!
とくに、ソフールが好きです。
よろしくお願いします!
今日は、昨日に引き続きハーバーには他県の選手がたくさん集まって、いつもの新居浜とはちがういよいよ国体だという雰囲気になっています!
ですが、風はいつもの新居浜であって2mといった状況でした。それでも、午後にはレース練習が行われ、個々でも練習に励みました!
国体まであと、6日となりました。残りの時間でコンディションを整えていきたいと思います!

えひめ国体壮行会

こんにちは。470クルーの大嶋です。

いよいよえひめ国体まで7日となりました。早いもので僕も愛媛に来て5年目となりました。

僕が愛媛に来た頃には艇庫もなく、成年選手も470チームしかおらず、練習場所も松山の堀江でやっていたことを思い出します。当時は小学生だった創や潤、多恵美と一緒に国体に出れることが感慨深いです。

 

話は逸れましたが、今日は他県からも選手が集まりハーバーも賑やかになっていました。

練習ではAB海面に分かれてレース練習を行いますが、風が弱くA海面ではレースを実施できませんでした。これぞ新居浜といった海面で他県の選手は新居浜を堪能できたのではないでしょうか。

とある県の選手はエンドレスジャイブ練ができたと言っていました。

 

夜はえひめ国体に向けて壮行会を行なっていただきました。

県連会長や副会長などもいらしていただき、選手への激励をいただくことができました。

国体までの残り時間は少なくなって来ましたが、体調を整え、国体で最高のパフォーマンスを発揮したいと思います!

応援よろしくお願いします!

0 コメント

国体前強化合宿 最終日 

最終日のブログを書かせて頂いく、420男子スキッパーの泉創(いずみ そう)です。好きな食べ物はマルゲリータピッツァです。

 

合宿最終日の今日は、台風が過ぎたせいか、しまなみ海道が新居浜から見えるぐらい空気が澄んでいました。とても気持ちのいい練習日和でした!

 

午前中は鏡面のような美しかった水面も、だんだんと時間がたつごとに波風の丁度よいコンディションになっていきました。

 

本番での練習を想定したコース練習を中心に、何回も繰り返し繰り返し練習しました!どの練習でも回を追うごとに全員がうまくなっていることが実感できました。

 

この3日間はみんなのモチベーションも高い、とても充実した合宿だったと思います!

この合宿が国体に必ず繋がるのではないでしょうか!

0 コメント

国体前強化合宿2日目

少年女子420スキッパーの鴻上ひかるです。

好きな食べ物はメロンです新居浜東高校のヨット部の主将をしています。

よろしくお願いします!

 

さて今日は国体強化合宿二日目となりましたが、台風の影響で海にでることもできませんでした。が、抗議の仕方や潮についてのストラテジーや帆走指示書の読み合わせを中心にみんなで確認することができました。

座学などを終えた後にはみんなでローイング大会を実施し最後に身体を動かせて良かったです。

 

明日は台風もすぎるので今日海にでられなかった分チーム愛媛のみんなで頑張って練習していきたいです!

 

0 コメント

国体前強化合宿 1日目

成年男子470級スキッパーの今村亮です。

 

国体まで残り2週間となったところで初投稿となります!ここまで温存してもらってもあまり面白いことは書けませんが、簡単に自己紹介させていただきます。

出身は石川県で、羽咋工業高校でヨットをはじめました。その後日本経済大学(三船塾)でヨットを続け、◯岡先輩や◯束先輩の厳しくも愛のある指導のもと今日までやってくることができました。

最近のマイブームは、「マツコの知らない世界」でやっていたことがきっかけで好きになったカレーパンです。笑

 

さて本題です。

今日から国体強化合宿がスタートしました。国体前に少年と成年が一緒にレベルアップを図るチャンスです!!

台風18号が近づいていることで新居浜らしからぬ強風となっていますが、選手のレベルも上がっています。

 

明日は台風が直撃するみたいですが、チーム愛媛魂で台風に打ち勝ちたいと思います!!

これからチーム愛媛の選手が交代でブログを書くみたいなので乞うご期待!!

0 コメント

福井国体リハーサル大会 最終日

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日は朝からレース予定でしたが、昨日に引き続き全く風がありませんでした。

全チームとも集中力を保てるようにテントの中でもGPSの航跡を元に昨日の反省を行なっていました。

昼前にウィンド以外のD旗が順次あがり出艇して行きました。

海上に出ると2~3mほどの風が広がっており420以外は全レース終了することができました。

 

チーム愛媛の成績としては全種目入賞でき、SSとウィンド女子は優勝することができました。

いよいよ3週間後に迫った愛媛国体に向けていい調整ができているのではないでしょうか。

結果としては全種目入賞でしたが、内容としては満足いくものではありませんでした。この課題を元に新居浜で行う事前合宿にて改善させて行きたいと思います!!

 

今回は応援ありがとうございました。

 

470 今村・大嶋(28艇中)

2−(UFD)−5−4−2 3位(実業団2位)

 

SS 仲山・仲山(8艇中)

(3)−1−1−1−1 1位

 

ウィンド (21艇中)

工藤

3−2−12−(14)-4 ウィンド男子3

 

小嶺

2−(3)−2−2−1 ウィンド女子1位

 

レーザー(8艇中)

渡部

(4)−7−2−4−2 4位

 

レーザーラジアル(24艇中)

梶本

1−1−(6)−2-3 2位

 

近藤

4−4−(13)−9-13 少年2位

 

大槻

8-(12)−10−6-5 少女2

 

420(19艇中)

泉・谷口

UFD-8-1-3 少年3

 

鴻上・政岡

8-4-11−2 少女2

0 コメント

福井国体リハーサル大会 2日目

福井国体リハーサル大会1日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日は朝からレース予定でしたが全く風がなく、長い風待ちから始まりました。風待ち中は各選手共準備を行った後にテントに集まりみんなでリラックスした雰囲気で過ごしていました。

11:20470D旗が掲揚され最初に出艇しました。

今日は非常に難しい海面で、左右のエンドにでなければ勝負にならず、中途半端に中に返した艇から遅れて行く展開でした。

そのような中SSチームは1−1−1と本日オールトップを飾り、優勝に向け1歩リードとなりました!チームみんなも頑張っており、国体に向けていい調整になっているのではないでしょうか。

 

明日は1レース(420は2レース)予定です。

精一杯頑張りたいと思います!!

 

470 今村・大嶋(28艇中)

2−(UFD)−5−4 暫定3位

 

SS 仲山・仲山(8艇中)

(3)1−1−1 暫定1位

 

ウィンド (21艇中)

工藤

3−2−12−(14) 暫定6位

 

小嶺

2−(3)−2−2 暫定2位(女子1位)

 

レーザー(8艇中)

渡部

(4)−7−2−4 暫定4位

 

レーザーラジアル(24艇中)

梶本

1−1−(6)−2 暫定1位

 

近藤

4−4−(13)−9 暫定7位(少年2位)

 

大槻

8-(12)−10−6 暫定9位(少女2位)

 

420(19艇中)

泉・谷口

UFD-8-1 暫定10位

 

鴻上・政岡

8-4-11 暫定6位(少女2位)

0 コメント

福井国体リハーサル大会1日目

福井国体リハーサル大会1日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日は開会式の後、競技運営説明会が行われ、午後からレースが行われました。

 

今日は基本的にマークセットよりも左側からブローが入りやすい海面で、ヘダーを耐えて奥のブローをつかめなければ前に出れない海面でした。

しかも7mほどの風だったため、新居浜勢には鬼門となる1日でした。

どの艇種も苦手風域としては明日につながるレースができたのではないでしょうか。

明日は微風予報のため、今日良かった選手も悪かった選手も気合を入れて頑張りたいと思います!

 

470 今村・大嶋(28艇中)

2−UFD 暫定16位

 

SS 仲山・仲山(8艇中)

3 暫定3位

 

ウィンド (21艇中)

工藤

3−2 暫定2位

 

小嶺

2−3 暫定3位(女子1位)

 

レーザー(8艇中)

渡部

4−7 暫定5位

 

レーザーラジアル(24艇中)

梶本

1−1 暫定1位

 

近藤

4−4 暫定4位(少年1位)

 

大槻

8-12 暫定11

 

420(19艇中)

泉・谷口

4 暫定4位

 

鴻上・政岡

10 暫定10位?

0 コメント

福井国体リハーサル大会 受付・計測日

福井国体リハーサル大会受付・計測日

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日からリハーサル国体がスタートしました。

今日は受付・計測日ということでハーバーも賑やかになっています。

今回は11月の全日本インカレに向けて事前調査を兼ねて学連艇がオープンで参加しており、スナイプ・470合わせるだけで90近くになるようです。

 

全艇問題なく計測を終え、練習に出ようとするも風がありません。8mほど吹く予報ではあったのですが、1mほどと非常に弱い風の中少年チームは午前のみ練習していました。

昼食後、小嶺さんも合流したためチーム愛媛が全員揃いました!簡単な自己紹介とミーティングを行い、情報共有を行いました。

 

午後からは成年選手は海に出たのですが、あまりにも風がなく、0mでした。

北の方角から雷が聞こえ怪しい雲が広がり始めたので急いでハーバーバックし、本日終了となりました。

 

明日は開会式のちファーストレースが行われます。チーム一丸となって優勝を目指していきたいと思います!

0 コメント

福井国体リハーサル大会練習2日目

福井国体リハーサル大会前入り2日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

練習2日目の今日も朝から風が弱く、1~2mほどの中練習となりました。

陸風の影響なのかコロコロ風は周り、沖から吹いたり陸から吹いたりとぶつかっているような形で無風になる場面も多く見受けられました。

結局風もなくなってしまい着岸することになり、お昼ご飯を食べた後にハーバーを出ることになりました。

昨日に引き続き、体育館を借りてバドミントンを行いしっかり汗を流しました。

 

明日は受付・計測の予定ですが、雨予報となっています。嫌な天候ではありますが愛媛っ子らしく元気に行きたいと思います!

0 コメント

福井国体リハーサル大会練習1日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

今日は練習1日目ということで気合を入れてハーバーに行くも風がありません。
整備や準備を行ったり海に出たりしました。
10時過ぎから少し風が入り始め全員で海上に出て練習しました。
シングルチームは地元の高校生とスタート練習を行い、470は海面チェック中心にセーリングを行いました。
風は弱く振れ幅も大きくシフティで難しい海面だと感じました。感じとしては新居浜に近い感覚を受け、国体前の調整としてはいい形で練習できそうだと感じました。

練習後は動き足りない感じを補うため、体育館に行きみんなでバドミントンを行いました。
なかなか楽しくトレーニングができたと思います。

明日は雨ベタ予報なので風邪ひかないよう体調管理をしっかりしたいと思います。
0 コメント

福井国体リハーサル大会 移動日

 

こんにちは。470クルーの大嶋です。

現在、97日から10日まで行われる福井国体リハーサル大会に参加するため福井県高浜町に来ています。

今日はヨットの成年チームみんなで新居浜から福井に移動して来ました。

適度に休憩をとりつつ6時間ほどで福井に到着し、船を下ろしマストを立て、明日からの練習に備えました。

ウィンドチーム、少年チームは後日福井入りします。

チーム全員が揃うのはこのプレ国体が初めてとなります。全員が愛媛国体にて目標達成できるようチーム一丸となって頑張ります!

 

参加メンバー

470

今村 亮・大嶋 龍介

SS

仲山 好・仲山 景

レーザー

渡部 雄貴

レーザーラジアル

梶本 和歌子

ウィンド男子

工藤 輝

ウィンド女子

小嶺 恵美

420男子

泉 創・谷口 慎治

420女子

鴻上 ひかる・政岡 愛優

レーザーラジアル男子

近藤 潤一郎

レーザーラジアル女子

大槻 多恵美

0 コメント

海の甲子園 2日目

こんばんは。470クルーの大嶋です。

今日は海の甲子園最終日。昨日に引き続き今日も風が弱かったようです。全クラス2レースを実施できたようで、全3レースでレガッタを終えました。

詳しい話を選手から聞けていないためわかりませんが、風待ちや延期などがあったようでした。

成績表からも風が5ノット程度と風も弱く、難しいコンディションであったことが予想されます。

そのような中でも成年選手は順位をまとめており流石だなと思いました。

 

今回のレガッタは全日本470と同じく、愛媛国体前の調整レースとしての位置付けでもありました。

この大会も予想と反して微風レガッタとなったようで、いい調整となったのではないでしょうか。

しかし、いいところばかりでもありません。470やSSUFDにかかり失格となっているレースがあり、この失格があることで優勝戦線から離脱しているという詰めの甘さが際立ちます。今回だから良かったとも取れますが、どのレースでも正確にスタートすることはとても重要であり、克服すべき最重要課題とも言えるのではないでしょうか。

この後は福井でのプレ国体を経て新居浜での強化合宿に入り国体と向かっていきます。残り少ない時間をいかに効率よく練習できるかを全員が考え、課題を共有しつつ攻略できればいいと思っています。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

最終成績は以下の通りとなります。

SS級(10艇中)

仲山・仲山 組 5

UFD-2-1

 

レーザーラジアル級(28艇中)

梶本 1

2-3-1

 

大槻 4位(少女2位)

1-5-17

 

近藤 10位(少男4位)

5-17-9

 

420(27艇中)

泉・谷口 組 8位(少男5位)

6-10-7

 

鴻上・政岡 組 11位(少女5位)

4-16-8

0 コメント

海の甲子園 1日目

成年女子シングルハンドの梶本和歌子です。

 

今日は、海の甲子園の初日でした。

午前に開会式があり、11時05分にD旗掲揚予定でしたが風がなく、風待ちとなりました。

お昼を過ぎ、そよそよと風が入ってきて13時55分にD旗掲揚され、本日は1レースを消化しました。

 

結果は以下の通りです。

 

SS(10艇中)

成年女子 UFD(1) 10位

 

420(27艇中)

少年男子 6 6位

少年女子 4 4位

 

Laser(28艇中)

成年女子 2 2位

少年男子 5 5位

少年女子 1 1位

 

レースは軽風から微風のなか行われたため、

愛媛県チームは全体的に良いレース展開をしていました!

 

少年チームは、新居浜と似たようなコンディションだったこともあり、今日は順位をまとめられていて良かったと思います。まだまだ前を走るチャンスはそれぞれにあったと思うので、明日以降も継続してチャレンジして欲しいと思います。

 

成年女子SSチームは、気持ちが入っていた為かスタートで前に出過ぎてリコール(UFD)にかかってしまいました。よく走っていましたし着順も1位だったため、とても残念ですが、本番に向けて良い薬になればこのスタートも生きてくると思います。愛媛チームとしても国体本番に向けての準備として勉強になりました。

 

明日もそれぞれの課題を一つでも克服出来るように、本番に向けていいレースをしたいと思います。

応援宜しくお願いします!!

0 コメント

海の甲子園 前入り2日目

こんにちは、成年女子SSスキッパーの仲山好です。

 

成年女子の3人は昨日西宮入りをしていたため、今日は現地練習を行いました。

昨日と今日は、南西の6〜10mほどの良い風が吹いて良い練習ができました!しかし、レース期間は北風の微風予報です。

 

午後、愛媛の少年チームが到着し積み降ろしを行いました。

 

今回は国体で入賞するであろうチームがたくさん集まっており、課題を見つける良い機会です。

 

 

 

さて、明日からのいよいよレースです!

 

愛媛県チームからは、

 

成年女子SS 仲山好・仲山景

成年女子レーザーラジアル 梶本和歌子

少年男子420 泉創・谷口慎治

少年女子420 鴻上ひかる・政岡愛優

少年男子レーザーラジアル 近藤潤一郎

少年女子レーザーラジアル 大槻多恵美

 

が出場します。

 

明日のスタート予告は11:55です。

 

 

また、全艇入賞目指して頑張りますので、

応援よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

0 コメント

海の甲子園先行組 西宮着

成年女子ダブルハンドクルー仲山景です。

 

成年女子の梶本和歌子・仲山好・仲山景は、新西宮ヨットハーバーで今週末に開催される「海の甲子園 兼 西宮セーリングカップ」に参加するため、今朝愛媛を出発し14時頃西宮に到着しました。積み降ろしは関西の学生さんに手伝っていただきました。ありがとうございました!

 

到着後は、艇の準備をし少しセーリングのチェックを行い帰着しました。帰着したら、東京代表の長堀さんも来られていました!

 

明日は、他県の選手も前入りして来る予定らしいので、一緒に帆走などできたら良いなと思っています。

 

【試合の予定】

8月26日(土)

11:55 最初の予告信号予定時刻

4レース予定

 

8月27日(日)

9:25 最初の予告信号予定時刻

2レース予定

 

全6レース予定

(5レース以上で1カット)

 

↓ こちらはエントリーリストです

 

全日本420 レポート

全日本420

望月先生より、全日本420のレポートが届きました!

 

少年男女チーム、無事に昨晩境港から帰ってきました。

今回の遠征の目的は、・集団の中でも前に出てくる練習、・トラピーズコンディションでの動作練習、が主でした。

レース四日間のうち、前半はフルパワー、少しオーバーくらいの風、後半はフルパワーまではいかないライトウインドでの戦いとなりました。

予想したほど風は吹かず、一度もO旗があがりませんでした。

男女ともレースに行く前よりも、ヨットレースの戦い方について、成長したように感じます。

スタートでの失格や、推進方法のペナルティなどもありましたが、国体本番前に経験ができたと前向きに捉えたいと思います。

次は今週末の兵庫遠征です。兵庫は少年チーム全員参加となります。また色々と成長できるよう、一生懸命取り組んでいきます。

 

最終成績 44艇中

そう・しんじ 15位

ひかる・あゆ 30位

0 コメント

8月23日 全日本470 最終日

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日はメダルレースのみ行われました。

メダルレースとはトップ10の選手のみで行われるレースで、得点2倍、カット不可のため順位の変動が発生する確率の高い特別なレースです。

僕たちは9位でメダルレースに出場しており、残念ながら優勝の可能性はゼロとなります。

 

今日は朝から風が弱く、朝から風待ちすることがブリーフィングにて伝えられました。ブリーフィングののちに計測が行われ、計測を受けて合格した備品を使っているかのチェックを行い、全艇無事にクリアとなりました。

気温も高く非常に暑い中水分をこまめに取りながら選手各々の時間を過ごし、風が入ってくるのを待ちます。

その後昼過ぎに風が入って来たため、12:40D旗掲揚となり出艇していきました。

海上では2m~3m未満の風が入っており、弱い風の中レースを行いました。

ぼくらのチームは真ん中付近からスタートしました。やはりメダルレース参加艇ともなると大きくスピード差がない上、コースも短いため差が生まれず、マーク付近は混戦となります。混戦に揉まれながら上マークは8位で回航しました。フリーでは左海面を使い、下マークを5位で回航その後も順位をキープしフィニッシュとなりました。

結果順位は変わらず総合9位、日本人では5位という結果で終わりました。

 

今回のレガッタは微風中心の大会で、愛媛国体の調整としてはいい風となりました。

僕らのペアは国体に向けて減量もしており、微風仕様となっています。実際に微風域のスピードもよく、予選シリーズは3位、決勝1日目までは1位になることもできました。

風の強くなった決勝2日目は走らせることもしんどく、順位も崩してしまい9位まで落とすこととなりました。

今回も予選の時点でUFDになってしまい、カットレースを使ってしまったことが非常に痛手となりました。たらればではありますが、UFDにかからなければ1位だったので、今日も4位でメダルレースに進出でき、優勝の可能性もありました。

今回は国体前の調整とはいえ、全日本優勝が見えただけに非常に悔しい結果で終わりました。しかし、ここが本番ではありません!この悔しさをバネに愛媛国体で爆発したいと思います!!

 

また今日はいつもチーム愛媛の応援をしてくださっている林さんとお会いすることができました。

国体にも応援に来てくださるようなので、今度はかっこいいところを見せたいと思います!林さんありがとうございました!

 

 

113艇中

今村・大嶋組 -(UFD)−2−10−2-19−27−17-10】 総合9位

0 コメント

8月22日 全日本470 4日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日は朝から風が吹いており、軽量級の僕らにとっては鬼門となる1日となりました。

 

やはり吹いたら船が起こせず、ボートスピードが出せず非常に苦戦しました。

他の海外選手は逆に水を得た魚のように船を走らせており、減量した悪い点が浮き彫りとなる結果でした。

ボートスピードがなく、スタートもコースも苦しくなってしまう展開が多く、先手を打つことができなかったことで、19−27−17となりかなり順位を落とす結果となりました。メダルレース逃したなと思い落胆していると、なんと9位に残っており、明日からのメダルレースに出場することができました!!諦めていただけに嬉しいです!

明日はトップ10だけのメダルレース。トップフィニッシュを目指します!

応援よろしくお願いします!

 

113艇中

今村・大嶋組 -(UFD)−2−10−2-19−27−17 総合9位

0 コメント

8月21日 全日本470 3日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日はから決勝フリートに分かれてのレースとなりました。

僕らは3位で予選通過したので上位38位までのゴールドフリートになります。

今回は海外選手も多く来ており、38艇中21艇は海外選手です。

リオオリンピック金メダリストのオーストラリアのベルチャーを始め、ロンドン銅メダリストであるアメリカのルーカス、今年の世界選手権で女子ワールドチャンプとなったポーランドなど他にもワールド1~5位の選手が勢ぞろいするグループのため、世界選手権並みのハイレベルフリートです。

さすがにここまでハイレベルであるとミスを挽回するチャンスが少ないため、少しでもポイントを逃すと順位を上げることができません。

 

1レース目はスタートを失敗し、逃げたのですが運良くシフトを掴み2位。2レース目は返すポイントを選択できずに15位ほどでマークを回るも2上で挽回し10位、3レース目は序盤は巻き込まれながらも抜け出せ2位となりました。

結果、総合で1位に立つことができ、明日からのレース結果次第では日本一が見えて来ます!国体前に勢いをつけるために皆さん応援お願いします!

 

 

113艇中

今村・大嶋組 2-(UFD)2102 総合1位

世界ランキング3位のスウェーデン(SWE350)、今村・大嶋組(JPN4580)、世界1位のオーストラリア(AUS11)
世界ランキング3位のスウェーデン(SWE350)、今村・大嶋組(JPN4580)、世界1位のオーストラリア(AUS11)
続きを読む 0 コメント

8月20日 全日本470 2日目

幻となった予選1位通過
幻となった予選1位通過

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日は予選最終日で2レース予定だったのですが、朝から風も弱く、予報的にも期待できなかったため、普段より1時間早めて10時に予告予定の日程となりました。

ブリーフィングでも1レース実施できればと伝えられ、海上に出ました。

黄色グループからスタートシークエンンスに入るもゼネラルリコールを繰り返し、結局スタートできないまま風がなくなってしまい、一旦ハーバーバックとなりました。

そこから長い風待ちの末14:20D旗掲揚となり、再度出艇しました。

海上では2m前後の弱い風の中黄色、青、赤の順でスタートしました。

僕らは青フリートで、スウェーデン、トルコの他に国内トップレベルの選手たちと一緒のグループでした。

一旦青フリートもスタートしたのですが、風がなくなり中止に。その後再度スタートしました。

自分たちはスタートから頭を出す展開となり、1位で上マークを回航します。

微風のボートスピードは上りも下りも他艇に比べ悪くなく、特にフリーでは角度もいいため後ろと差を広げていきます。

結果、ダントツ1位でフィニッシュ!!したのですが、なんとUFDとなってしまいました。

最初に出た成績表では1位だったのですが、後から修正されており残念でした。

結果、3位で予選を突破し、明日からゴールドフリートとなります。

 

決してスピードが悪いわけでもなく、フィーリングもいいので、明日以降もしっかり目的持ったレースをしたいと思います。

 

 

112艇中

今村・大嶋組 2-(UFD) 総合3位

0 コメント

8月19日 全日本470 1日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日からレースが始まりました!

今日は朝から無風状態の中時間通りに進むのかなという心配になりほど風がありませんでした。

 

今回は113艇というビッグフリートのため赤青黄の3フリートに分けられました。

僕らは赤フリートでスウェーデンやアメリカチームがいるフリートになりました。ちなみにスウェーデンは世界ランキング3位、アメリカはプリンセスソフィアで優勝経験を持っている強豪たちです。

 

ブリーフィングでは南からシーブリーズが入ってきているとのことで時間通りに海上に出て行くことが伝えられました。

海上に出てみると弱いながらも風があり、新居浜の調整にはもってこいの風速となりました。

今日は3レースを実施し、最終レースはオスカーフラッグが上がるパンピングコンディションにまでなりました。

僕らはスタート成功し、逃げることなく自分のプランで走ることができており、21で総合2位につけています!

今回は艇数も多く、似たような順位の船も多いため、いかにコンスタントにまとめられるかがとても重要になります。

国体前にチェックしたかった微軽風のボートスピードも悪くないので、まずは今日、明日の予選シリーズでしっかり安定させ、決勝シリーズにつなげたいと思います!

 

明日は雨かつ風も弱い予報ですが、集中力を切らさずにやるべきことをしっかり実行してきたいと思います。

 

113艇中

今村・大嶋組 21 総合2位

続きを読む 0 コメント

8月18日 佐々木合宿2日目

佐々木コーチday2

 

ウインドサーフィン小嶺です。

朝から6メートル程の良い風が入っていました。

昨日と同様に最初はそれぞれのクラスでスピード練習をしました。

ウインドチームは佐々木さんのアドバイスをうけセールチューニングやボードトリムを意識して練習しました。細かい意識一つ一つで走りが変わることを私も工藤も感じることができました。

その後合同でマーク練習をしました。

ssは一艇のみでしたが佐々木さんに帆走動画を撮影してもらい陸にあがりチェックし、もらったアドバイスを元に積極的に海へ出て試行錯誤しながら練習していました。

レーザーやラジアルの人達はスピード練習にてステアリングとセールトリムの練習をしたのちマーク練習で潮を考えたスタート練習やマーク練習をしました。

国体が近くなりそれぞれのレベルや取り組みが上がっていると思います。

佐々木さんにはそれぞれ色々な人がいるなかで一人一人に合ったアドバイスをしていただきました。

ありがとうございました。

今回の佐々木さんの練習会で私もチーム愛媛の陸や海での行動に刺激を受け精進していこうと改めて強く思いました。

0 コメント

8月18日 全日本420 

 

望月先生より全日本420について届きました!

 

 

本日より、少年男女420の国体選手は、鳥取県境港市て行われる全日本420選手権に参加しています。

 

本日は受付・計測で、夕方からは海上練習をしました。フルトラ~少しオーバーパワーの風で他校と走りあわせをし、比較したところ2チームとも走りは悪くない感じです。

 

明日は開会式、午後からレースです。四日間、全12レース予定です。

 

この大会で成長できるよう、愛媛国体に向けて課題を克服できるようにしっかり練習してきます。

 

 

以下選手たちの意気込みです!

ひかる・あゆ

『自分たちの課題を少しでも克服できるようなレースにしたいです』

 

しんじ

今大会は国体まであと2ヶ月をきった中で自分たちがどこまで全国トップレベルの選手に通用するのかを試すレースと位置付けています。なので今までやってきたことを出し切り入賞を目指して頑張ります!

 

 そう

今回のレースはインターハイにも出場した選手と戦うことになるのでなかなか上位をとることが難しいと思いますが、艇数が国体に近いので国体本番と思って目標の6位以内を狙っていきたいです!

 

1 コメント

8月18日 全日本470 開会式

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

今日は17時から開会式ということで、午前中は各々の用事を済ませ、12時にハーバー集合、13時から海上練習を行いました。

今日はセーリング練習を中心に行い、昨日までの課題であったポイントを改善する目的で練習しました。

おかげで今合宿中から課題として感じていたポイントを改善する感覚を得ることができました!

風も3m前後と弱かったため軽量級を活かせたということもあるかと思いますが、レース前に得ることができて個人的には良かったと思います。

そして新居浜東高ヨット部1期生の真鍋も参加しています!真鍋は双子の母校である鹿屋体育大学にてヨットを続けており、1年生ながらに全日本インカレ個人戦に出場していました!こうやって新居浜を出て行った子とレースで再会できるのは非常に嬉しいです!

 

いよいよ明日からレースが始まります!

参加艇数は112艇、ワールドランキング上位ランカーも勢揃いし、オリンピックメダリストも参加するワールド並みの大会となっています!

今回は国体に向けての調整という意味合いもありますが、まずは自分たちの力がどこまで通用するのか楽しみです!

明日は11時第一レース予告で最大3レースが行われます。

応援よろしくお願いします!

 

また420も全日本で鳥取に行っているようです!そちらも応援お願いします!

 

全日本470公式サイト

https://www.alljpn470.org/

 

全日本420公式サイト

https://www.ttrsaf.com/2017alljapan420/index.php

0 コメント

8月17日 佐々木合宿in新居浜

こんにちは。
セーリングWS級の工藤です。
8月も半分を過ぎ愛媛国体までいよいよカウントダウン、気を引き締めなおした今日この頃。
今朝の新居浜は朝から風がそよそよと風が入り、佐々木コーチのもと練習会を行いました。
メニューは怒涛の帆走、パンピング練習。
ひたすら上りました。
一回一回の帆走練習で、毎回指示をいただき、セッティングやフォームを変えてはまた上り、新しい技を身につけました。
早く試合で試したい😍✨
そんな気持ちになりました!
発見ていいですね!
できないことをできるようにすることがセーリング競技だと最近読んだ本に書いてあったのを思い出しました。
新居浜は風が吹かない吹かないと言われていますが果たして本当に風が吹かないのか?自然を相手にしている以上絶対なんて絶対ない、いやいや自然相手じゃなくても勝敗は最後の最後までわからないと思います。
どんなコンディションがきても対応していけるよう、自分に言い訳はせずに精進していこと思います。
明日も佐々木さん練習会です!
頑張ります😊💪🏾

8月17日 全日本470 計測日

こんにちは。470クルーの大嶋です。

今日から全日本470期間に入ります。
今日は受付、計測日ということで朝一から受付準備をしました。
計測順は指定制だったので、10時前に計測を行いました。
今回はフル計測に当たらなかったので幾分か楽に計測を終えました。

計測終了後は整備を行い、午後から2時間ほど海に出ました。
今日はレース用セールを使用して、3~4mほどの風の中2時間近く練習を行いました。
課題として出た部分を明日の練習で取り除きたいと思います。

今日はウィンドチームを含むチーム愛媛のメンバーは新居浜で合宿しています。残り少ない練習時間を有効に活かしてほしいと思います。

8月16日 全日本470事前合宿最終日

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

事前合宿最終日の今日も昨日と同じく朝から雨だったのですが、いつもと違い朝から6~8mほど風が入っていました。

今日は10時スタートをめどに出艇し、4レースを実施しました。

僕らのペアは軽量ペアのため風が強い中だと苦戦してしまいます。。

なかなか思うように走れずにまとめることができない場面もありました。

 

合宿は昼過ぎに終了したため、午後からは自主練習という形で出艇しました。

午前中よりもさらに風が上がりハードなコンディションとなっていましたがセッティングの確認ができました。

 

明日からいよいよ全日本470の大会期間が始まります。

明日は受付・計測があるのでまずはしっかり計測を通したいと思います。

0 コメント

8月11日〜13日 レーザーサマーレガッタレポート

成年男子レーザー級の渡部 雄貴です。初登場です。

 

愛媛国体に向けた強化の一環として8月11日〜13日に江の島で開催されたサマーレガッタに参加してきました。

 

愛媛県からは「レーザー級」で国体に出場する4名が参加致しました。

 

今回の大会は軽風が多く、チーム愛媛にとっては有利となりましたが大人数の中で自分の行きたいコースを走れていたのは成年チームだけだったと思います。

 

やはりヨットレースはスタートとコース戦略が重要です。スタートは新居浜と同じ様な潮の速さで何度もゼネラルリコールになり、ラインを見れている選手が前を走っていた印象が強かったです。

 

また、上位を走る為には戦略も重要です。戦略は戦いを省くとも読めます。無駄な戦いは略す事でリスクを減らし風の変化を読む事で他選手の上を行く事が可能となります。今大会では小さいガストが何度も入り、風の変化も大きく苦戦した選手も多かった様に見受けられます。

ヨットレースは先に起こりうる流れの変化を読み、それが優れていればいるほど速さへと繋がるのです。その流れを読む「直感力」が必要となります。 何気ない海面の変化、雲の動き、全体の動向から「そこに何かがある」と気付く力を養う事で良い選手へと成長していくのではないかと思います。

 

サマーレガッタに参加し、技術的に不足している箇所はチーム内でそれぞれはっきり認識していると思うので愛媛国体に間に合う様にトレーニングを重ねていきたいと思います。

 

また、学生時代のスポーツ選手が社会人になりスポーツを辞めていく世の中は、やはり見るに耐え難いものがあります。セーリング競技を通じて全体のベースとなる未来を担う子供達にもっともっと海に親しみを持って貰い競技人口を増やす事も自分達の使命だと感じています。大きな志と強い使命感を持ち愛媛国体に向け頑張ります。よろしくお願い致します

0 コメント

8月15日 全日本470事前合宿 4日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

事前合宿4日目の今日も昨日と同じく朝から雨ベタで出艇を見合わせる形となりました。

午前中は艇の整備をしたり、ロープワークを教えてもらったり、ミーティングしたりと各々の時間で過ごしていました。

午後から入ってくる風を期待していたのですが、結局終日雨ベタで予報も厳しかったこともあり、13時に解散となりました。

解散したのちは僕らはセール番号を張り替え、その後解散しました。

 

明日は合宿最終日でいい風が入る予報となっているので今日のうちに体を休め明日に備えたいと思います。

8月14日 全日本470事前合宿 3日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

事前合宿3日目の今日は朝から雨ベタで出艇を見合わせる形となりました。

午前中のうちに昨日の反省を行い、外から見た課題点などを教えていただきました。

自分ではなんとなくわかっているポイントも指摘されることで再度確認できるんだなと改めて感じました。

午後からも風が弱く出艇を見合わせていいたのですが、少しだけ出る形となり海に出ました。

風は弱く2mほどの中での練習となり、ショートのレース練習を行いました。

僕らのチームはスタートポジション争いの際に巻き込まれたり判断が遅れたりしてしまい、何本か悪いスタートをしてしまい後ろから追い上げる展開が多かったです。

そんな中でも1位を何回か取ることができるなど、調子としては悪くないと思います。特に微軽風では前に出る感覚があるので、愛媛国体に向けては順調だと思います。

明日も曇り時々雨、風も弱い予報ですが、集中力を切らさずに課題を克服して全日本に臨みたいと思います!

0 コメント

8月13日 全日本470事前合宿 2日目

こんにちは。470クルーの大嶋です。

 

事前合宿2日目の今日からJSAF主催の強化合宿に参加しており、午後集合でした。

昼から出艇し、4レース実施しました。

メンバーはオランダ、ベネッセ、SPN、市野さんなどの国内トップレベルの選手に加え、YAMAHA女子など次世代の選手を担う女子チームや大学生などが一緒にレースを行いました。

今日も初めは5mほどの風があったのですが、徐々に落ち始め2mほどまで落ちました。

自分たちのペアは軽量級ということもあり、風が落ちるにつれスピードが良くなっているなと感じることができ、愛媛国体に向けて調整ができているように感じました。

しかし、スピードを活かせるコースやスタートテクニックなどペアで練習できていない部分に関しては課題も多く、今回の全日本が終わるまでには解決して行きたいと思います!

 

 

シングルチームは今日までレースが行われました!

朝から風のある中レースができたようで、成績が良かった人もいれば悪かった人もいるようでした。

愛媛国体本番も風が吹かない保証はないので、苦手とする風のある中でも安定して走れるように改善させたいところです。

 

今回のレースでは和歌子さんが優勝、雄貴が2位に加え、潤一郎が6位となり、ユースで3位に入りました!

成年に続き少年チームも練習の成果が現れており、国体に向けてチームに勢いをつけてくれそうです!

 

潤一郎おめでとう!

 

成績は以下参照

レーザーサマーレガッタ

21艇参加

1位 和歌子さん 1−(8)−4−8−1−3−1−1−1

2位 雄貴 3−2−3−3−2−6−(10)−5−2

6位 潤一郎 8−3−9−(17)−13−8−6−6−6

11位 たえみ 6−6−10−7−5−4−19−(21)−20

1 コメント